三芳水道企業団職員の新型コロナウイルス感染について

令和4年4月8日から令和4年4月14日までに,三芳水道企業団職員6名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。
現在は,消毒など必要な対策を行った上,通常通りの業務を行っています。
これまでも感染防止対策を行ってまいりましたが,今後も,感染予防対策を徹底してまいります。

1. 感染の状況
(1) 感染した職員の年代,性別 20代 1名,30代 1名,40代 4名の
合計 男性職員6名
(2) 感染した職員の所属 事務,維持管理及び工事担当
(3) 感染までの経過
令和4年4月8日から令和4年4月14日までの間に,感染した職員6名の内4名は,発熱,喉の違和感等風邪のような自覚症状があったため,医療機関を受診した結果,陽性の判定があった。
1名は,発熱,喉の違和感等風邪のような自覚症状があったため,検査キットを使用し陽性反応が出たため,医療機関への電話受診により医師から疑似症患者(みなし陽性)と判断された。
残り1名は,陽性者と長時間接触があったため,抗原検査を受けたところ陽性反応があり,医療機関への電話受診により医師から疑似症患者(みなし陽性)と判断された。
2. 対応状況等
(1) 濃厚接触者の有無
他の三芳水道企業団職員,及び,三芳水道企業団水道料金等徴収委託業務従事者等に濃厚接触者はいません。
(2) 公衆衛生上の対応の状況
事務所内の消毒,扇風機などによる強制換気,パーティション設置,マスクの着用の徹底,時間差勤務,分散勤務及びリモート勤務を行っています。

三芳水道企業団 感染症対策等に関すること:総務担当次長 電話:0470-28-5357